CustomForm マニュアル

2020年1月23日

質問の入力タイプについて

質問の入力タイプ(回答形式)を質問の内容に合わせて選ぶことができます。


CustomFromで利用可能な質問の入力タイプ(回答形式)についてそれぞれ解説します。



◆単一選択(ラジオボタン)


複数の選択肢を表示して、回答者にどれか1つを選択してもらうタイプです。




◆複数選択(チェックボックス)


複数の選択肢を表示して、回答者に該当するものすべてを選択してもらうタイプです。





◆任意選択(セレクトメニュー)


複数の選択肢を表示して、回答者にどれか1つを選択してもらうタイプです。

選択肢が多い場合や、該当する選択肢がないことが想定される場合にご利用ください。





◆テキスト(テキストフィールド)


回答内容が短めの文字列の場合に使用するタイプです。

数字のみや、半角英数字のみ等、入力内容に制限をつけることも可能です。





◆テキスト複数行(テキストエリア)


回答内容が、複数行にわたるような長めの文字列の場合に利用するタイプです。

最大で2,000文字まで入力が可能です。





◆日付選択


カレンダーから対象の日付を選択してもらいたいときに利用するタイプです。





◆写真アップロード


回答者に写真を送ってもらう場合に利用するタイプです。

Basicプランでは、最大4Mまでのデータがアップロード可能ですが、最大640x640のサイズにリサイズされて保存されます。


アップロードフォームの設置は最大1つです。

*Advancedプランでは、最大10Mまでのデータがアップロード可能です。

また、オリジナルサイズの画像も保存されます。アップロードフォームの設置は最大で5つまで可能です。





◆キーワード認証


アンケートフォームへの回答を制限したい場合に利用するタイプです。


任意のキーワードを設定しておき、そのキーワードを知っている人だけが回答できるようにします。

キーワードは事前にメール等でお知らせしておく必要があります。





◆パラメータ連携


パラメータ連携の項目は、あらかじめ入力しておく必要がある値を、アンケートフォームのURLに追加することで対応が可能です。


例えば、パラメータ名を id とした場合、URLのパラメータに、id=12345 を付与することで、アンケートフォームにアクセスした際に、この項目に 12345 がすでに入力されている状態になります。


ご自身で運営されているサイトで、どのページからのお問い合わせかを判別するためにも利用できます。





◆画像選択


※ Advancedプランから利用可能です。

単一選択肢の内容に画像データを利用することができるタイプです。





◆返信用メールアドレス


※ Advancedプランから利用可能です。

自動返信メールの送信先として利用するためにタイプです。

自動返信メールを「送信する」にした場合は、こちらのタイプを必ず追加ください。





◆見出し(表示のみ)


質問の間に、テキストを挿入できます。

セクションごとに質問を分けたい場合等に利用できます。