Blog

2020年3月17日

【事例紹介】専門学校の「資料請求フォーム」

実際にアンケートフォーム作成サイト 「CustomForm」 を利用して、アンケートを作成した例をもとに、アンケートを作る際のポイント や 「CustomForm」 の使い方をご紹介いたします。

今回はCustomFormを使って、営業やサービスの現場などで使用されることが多い「資料請求」のフォームを作成してみました。





まずは下記リンクのアンケートをご覧いただければと思います。


【フォーム】カスタムフォーム専門学校 資料請求フォーム


今回のポイントは、


「テキストフィールド」と「テキストエリア」


の活用です。


こちらのアンケート全体の要素としては、


①資料請求者の情報、連絡先

②資料の送付先

③資料請求にあたっての簡単なアンケート


となりますが、資料請求を受け付ける場合、選択型ボタン以外に、いくつかの自由記入欄が必要となってきます。


今回の資料請求フォームでは、下記の項目について「テキストフィールド」と「テキストエリア」を使用してみました。


・氏名:テキストフィールド(制限なし)

・フリガナ:テキストフィールド(制限なし)

・資料送付先ご住所:テキストエリア2行

・電話番号:テキストフィールド(半角英数字)

・学校名:テキストフィールド(制限なし)



<氏名:テキストフィールド(制限なし)>




<資料送付先ご住所:テキストエリア2行>




<電話番号:テキストフィールド(半角英数字)>




いかがでしょうか?


必要な情報の形態に合わせて、簡単にテキストフィールドの設定を変更できますので、目的に合わせたフォーム作成を是非試していただければと思います。